コラム|小倉南区で歯科をお探しの方はそね歯科クリニックまで

診療時間
8:00~13:00
14:30~18:00

★:水曜、土曜は8:00~13:30
休診日:日曜、祝日
祝日がある週は、水曜もしくは土曜の午後に
臨時診療を行う場合があります。

〒800-0224
福岡県北九州市小倉南区
東貫2丁目18-27

tel. 093-474-0001
insta
  • インスタ
  • 地図
  • メニュー

失った歯をそのままにするとどうなる?

むし歯や歯周病、外傷など、歯を失う原因は人それぞれです。

 

失ってしまったものはもう仕方がないので、「どのように欠損部を補うか」を考えましょう。

 

ブリッジや入れ歯、インプラントなど、失った歯を補う選択肢はたくさんあります。

 

その中で、「何もしない」ことを選ぶとどうなるか気になりますよね。

 

かみ合わせが悪くなる

私たちの歯は、対合している歯とかみ合うことで正常な状態を保つことができます。

 

そのため、1本でも歯を失うと、対合関係が崩れ、「全体のかみ合わせ」も悪くなります。

 

歯の喪失によって生じたすき間を埋めるように残存歯が移動し、「歯並びまで悪化」します。

 

これはお口の健康において非常にマイナスな変化といえます。

 

むし歯・歯周病になりやすくなる

かみ合わせや歯並びが乱れると、「清掃性が低く」なります。

 

歯列内に汚れがたまり、細菌繁殖の温床となってしまうのです。

 

その結果、むし歯や歯周病のリスクが高まります。

 

すると、「さらなる歯の喪失を招く」こととなるのです。

 

見た目が悪くなる

歯列内に欠損がある時点で、口元の見た目は悪くなります。

 

さらに、かみ合わせの異常で口腔周囲の筋肉のバランスが崩れ、「顔や身体のゆがみにまで波及」することがあるのです。

 

姿勢が悪化し、頭痛や疲労感などを引き起こすこともあります。

 

早期に治療を受ける

上述したように、失った歯を放置することはデメリットしかありません。

 

ですから、歯を失ったら、「できるだけ早く」入れ歯やブリッジなどの補綴治療を受けるようにしましょう。

 

そうすることで、お口や全身の健康を維持することが可能となります。

 

まとめ

このように、失った歯を放置することはおすすめできません。

 

当院では見た目だけではなく、かみ合わせも重視した入れ歯治療を行っておりますので、歯の喪失にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

丁寧なカウンセリングを行った上で、最良といえる治療法をご提案します。