コラム|小倉南区で歯科をお探しの方はそね歯科クリニックまで

診療時間
8:00~13:00
14:30~18:00

★:水曜、土曜は8:00~13:30
休診日:日曜、祝日
祝日がある週は、水曜もしくは土曜の午後に
臨時診療を行う場合があります。

〒800-0224
福岡県北九州市小倉南区
東貫2丁目18-27

tel. 093-474-0001
insta
  • インスタ
  • 地図
  • メニュー

歯医者嫌いにさせない小児歯科治療

お子さまの歯科治療でお悩みの方は、ぜひ当院までご相談ください。

 

当院では、お子さまが歯科治療を怖がらないよう、さまざまな点に配慮しております。

 

今回はそんなお子さまを「歯医者嫌いにさせない」小児歯科治療について、わかりやすく解説します。

 

いきなり治療から始めない

当院の小児歯科では、初めてきたお子さまに対していきなり歯を削ったりするようなことはいたしません。

 

まずは歯医者さんという「空間に慣れてもらい」緊張感を和らげます。

 

強い恐怖心や緊張感を持ったまま歯科治療を受けるのは、危険なことですからね。

 

お子さまもそのような状態で無理やり歯を削られたら、それ以降「歯医者嫌い」になってしまってもおかしくありません。

 

治療をする理由を理解してもある

歯医者さんで痛い思いや不快な思いをするのは、それなりに理由があります。

 

むし歯であれば、タービンで削らないと完治させることが不可能ですよね。

 

もちろん、「痛みを最小限に抑えた処置」を心がけますが、治療の必要性を理解してもらうことで、痛みや不快感も我慢できることがあります。

 

そうした「心の準備ができたお子さま」に対して初めて歯を削るなどの具体的な処置を施します。

 

年齢に合わせた小児歯科治療

お子さまのお口の中は、日々大きく変化していきます。

 

年代によっては今すぐむし歯を削らずに、その進行だけとどめた方が良い場合もあります。

 

ですから、「どうしても歯を削るのが怖い」、「歯科治療に協力することが難しい」、というお子さまはぜひ一度、当院までお越しください。

 

場合によっては、歯を削る以外の方法も検討しつつ、お子さまに最善といえる治療法をご提案します。

 

まとめ

このように、子どもの歯科治療というのは、一般歯科の治療とは異なる部分が多々あります。

 

それだけに、小児歯科の実績豊富な歯医者さんに治療を任せた方が良いといえます。

 

そね歯科クリニックなら、お子さまの心に寄り添ったやさしい小児歯科治療を行うことができます。